Google、DFPスタンダードがモバイル広告配信に対応

Googleは8月17日、日本を含むアジア太平洋地域で同社の提供する広告配信プラットフォームDFP(DoubleClick for Publishers)スタンダードが、モバイル広告に対応したと発表した。

DFPスタンダードは、広告配信を管理する広告配信ソリューションで無料で提供されている。純広告やAdSense、アドネットワークなどの広告配信機能、広告収益の最適化機能、レポート機能などを備えている。

DFPスタンダードの仕組み

今回のモバイル端末への対応で、モバイル端末への広告配信やトラッキング、在庫予測、レポート機能などが利用できるようになる。また広告のバックフィルとして同社のモバイルコンテンツ向けAdSenseとAdMobを配信することも可能となっている

モバイル対応したAdSense

AdMob